アーカイブ: 2010年2月

個人と法人の節税についてのちがいです

会社設立をしても、家族にも、お給料を払うことで所得の分散を図ることができます。

税金を安くする方法として、会社を作って家族にも
お給料を払うことで所得の分散を図ることができます。
“個人と法人の節税についてのちがいです” の詳細は »

会社設立でかかわってくる保険料などについて

会社設立で保険料の全額を必要経費に算入することで、節税!

個人事業では、生命保険料については所得から控除することが
可能です。

本来所得税法では、個人事業主が支払った生命保険料を必要経費に算入することは認めていないのですが、

「保険金、年金などの受取金を本人、または親族とする生命保険契約や
個人年金契約の保険料を支払った場合は一般の保険料で年間5万円、
個人年金保険料で年間5万円の合計10万円を所得から控除することが
できます。
“会社設立でかかわってくる保険料などについて” の詳細は »