カテゴリー: 相続や法律のこと

遺産分割を行う前に、行うことがあります。

遺産分割のためには相続人を確定させる必要があり、相続人を確定させるためには、被相続人の出生から死亡までの戸籍を取得する必要があるということです。

人が死亡すると、相続が開始します。
そして相続手続きの中で、遺産分割というものを行うことが原則です。
“遺産分割を行う前に、行うことがあります。” の詳細は »

相続に関する登記の手続きについて

相続登記は義務ではありませんが、相続人間で協議がまとまれば、相続登記を行うことをお勧めします。

土地や建物の登記名義人(不動産登記簿謄本に所有者として名前がある人のことです)が死亡した場合には、実際に相続した人に所有権移転登記(又は持分全部移転登記)を行うことができます。
“相続に関する登記の手続きについて” の詳細は »

初めてブログにチャンレンジします。

ブログをご覧になってくださっている皆様、はじめまして。
4月からスタッフを雇うということで奇跡的に選考を勝ち抜いて入社しちゃいました山本です。
本当に奇跡で未だに信じられません
“初めてブログにチャンレンジします。” の詳細は »